読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまin東京 フレディ京子の食にまつわる話

大好きな「食べること」を中心に食事処(主に東京)、お菓子について録します

銀座 「エール(Air)」 (予約困難)コスパ抜群驚きのフレンチ☆

こんにちは。食べるの大好き、フレディ京子です。

 

今回は銀座にあるフレンチレストラン「エール(Air)」さんでの土曜日のランチコースについて覚え書きです。

※2015年11月下旬に訪ねた際の記録です。

 

 *お店のHP 銀座「エール(Air)」

       http://www.restaurant-air.com/

 

【おすすめ度】

◎Fantastic!ぜひおすすめしたい 

※判断基準※

 ◎Fantastic! ぜひおすすめしたい(言うことない!素敵!)

 ○Good よかった^^(ちょっと気になることあり)

 △ありかな(いくつか気になることなり)

 ×もういきたくない(行かなきゃよかった)

一般庶民ですので、[支払う金額に見合うかどうか(コストパフォーマンス)]、[人に勧められるかどうか]で勝手に良し悪しを判断しています。このブログは完全に個人の主観です。「私はそうは思わない」「そう感じるのはおかしい」などあるかもしれませんが、あくまでご参考までにご覧頂ければ幸いです。

 

 【お店に行った時期】

2015年11月下旬に、旦那さんと2人で訪ねました。

現在は土日のランチは数週間先でないと予約がとれなさそうです。

平日でも、1,2週間後でなければ予約は難しそうです。

※昨年来訪後、今年の1月頃にぼけっとテレビを見ていたら、

SmaSTATIONでこちらのお店が急にどどんと出てきました!

「あれ?なんかこのお店最近行った?あれ?ココこの前行ったお店だよっ!」

などと自分が行ったことのあるお店がでてきたので興奮してしまいましたが、

スマステで紹介されたことが影響しているのか?現在は予約がとりづらくなっているみたいです(XoX)

テレビでは”五感を刺激 分子ガストロノミー フレンチ”と紹介されていました。

 

11月に行った時点では、前日夜でもまだ予約ができましたし、ランチ当日も空席はありました。

 

 

【お店の行き方】

銀座 イグジットメルサ(EXIT MELSA)の8Fに入っています。

最寄駅は銀座駅銀座駅A2出口から徒歩2,3分です。近い!

銀座駅A2出口を出たら、そのまままっすぐ歩いてみてください。

 

右手に大きな商業施設、銀座メルサが見えるはずです!

いろいろなレストランが入る、メルサ8階へどうぞ~

 

【雰囲気】

店員さんの声が全体的に小さいです。(笑)

そういったコンセプトでしょうか。

 

照明やテーブルクロスが明るく、清潔感のある店内です。

 

入口で予約している旨を伝え、コートなどを預かってもらいます。

 

【席】

通されたのは入口から入ってまっすぐ、

ガラス壁の横、奥まった2人がけの席でした。

 

全30席なので、こじんまりとしていますが、

狭すぎず、広すぎずという感じでしょうか。

 

【食事メニュー&コスト】

店員さんがちょっと何言ってるのかわからないこともありながら、でも久々のフレンチにワクワクドキドキしていました。

 

とにかく、すべての料理に感動しました。スマステで「五感を刺激!」と紹介していた通りなのですが、

一皿一皿でてくると、

「何この食感/触感?」

「何この見た目!」

「何この味?!」などなど、

 

一通り驚いたあとは、

「おいすぃーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!」

 

そんなリアクションが絶え間なく続くレストランです。

 

平日・休日で違いがあるかは定かではありませんが、

土曜日のランチコースで@3,800円(税サ別)だったと思います。プラス飲み物代です。

 

■ドリンク

「ワインになる前の葡萄ジュース」なるものをオーダーしました。

旦那さんは白(シャルドネ)、私は赤(メルロー)。

これソフトドリンクでして、アルコールは0%です。

しかし、めっちゃワインっぽい!

ワインではないのですが、ワインっぽくて不思議な感覚です笑

メニューにはドイツ産と書いてありましたが、銀座千疋屋さんでも、

「まるでワインのような」ジュースが売っているようです。世間知らずで失礼しました。

ネットで調べると、種類はそう多くないみたいですが、

「ノンアルコールぶどうジュース(でも見た目はワインボトル)」がけっこう売られているんですね。

新しい発見でした。

 

 

 

お店でのお値段は赤、白、各800円くらいです。

f:id:Freddie-kyoko:20160406235837j:plain

 

 

アミューズ

フォアグラのソフトクリーム

 

とってもミニサイズです。

本当にソフトクリームみたいです笑。

下はコーンになっていてソフトクリームみたいに手でいただきます。

 

コーンが埋まっている土台(茶色い部分)は食事ではありません。

食べられますが、味がしなかったですし、お店の方からも料理の説明の際に婉曲的に「食べる箇所ではない」と言われました。笑

f:id:Freddie-kyoko:20160406235908j:plain

 

 スペシャリテ

野菜のパフェ 

ものすーーんごい綺麗に彩られたパフェ。

これでもか!という種類の野菜たちが、

丁寧に器に詰められています。

 

上には葉物と野菜のチップス、

一番下には、(確かコンソメの)ジュレが入っていて、「おいしー」「おもしろーい」「この野菜の名前はなんだろうー」

そう言いながらわくわく食べているうちになくなってしまいます。

f:id:Freddie-kyoko:20160406235928j:plain

 

■お魚料理

失念しましたが、確かお魚のフリットです。

あつあつで、フリットの中がとろけるのを思い出しました。

やけどにご注意を。

一口でパクっと食べてしまわず、ナイフとフォークで切って食べましょうね。

 

f:id:Freddie-kyoko:20160407000028j:plain

 

■お肉料理

鴨肉です!

やわらかい・・・おいしい・・・・

 

そういいながらもぐもぐ食べました。 

f:id:Freddie-kyoko:20160407000048j:plain 

鴨肉ちゃんのアップ。

f:id:Freddie-kyoko:20160407000129j:plain

 

■デザート

フォンダンショコラとムース

すいません、何のムースかは忘れてしまったのですが、

しゅわしゅわ・・・っと溶けていくムースでした。美味。

そして大好きなフォンダンショコラっ・・・!!

こちらも、中からとろ~りチョコレートがでてきて、濃厚でおいしかったです。

f:id:Freddie-kyoko:20160407000154j:plain

 

 

【他のお客様方】

奥まった席に座っていたので他のお客様があまり見えなかったのですが、

私の座っていたところから見えた限りは、

中央?のテーブルには、女子会をしている40代くらいの女性3人組が、

あとからカップルが入店してくるのが見えました。

それ以外にもお客さんはいたと思います。

 

【店員さん】

一皿運んでくる度に、丁寧に内容を説明してくれました。

しかし、声がちいさい(´・ω・`)笑

 

たまに一部聴き取りづらいことがありましたが、

しかし、とにかく目の前にあるお料理に圧倒されて「これ何?」「これナニ?」「What's this?」そんな感じで脳内が混乱しているのも店員さんの説明が入ってこなかった理由のひとつかもしれません。

 

店員さんは全員男性でしたが、一つ一つの所作がとっても丁寧で指先まで気を遣っている、という印象を受けました。

見習いたいです。

 

【最後】

テーブルにて会計を済ませ、入口でコート・荷物を受け取りおしまいです。

 

【似合うシーン】

・「おもしろい!」「ナンダコレハ!」そう感じる料理が食べたいとき

  (正統派フレンチを望む場合は違うお店がいいと思います。)

コスパ抜群の斬新フレンチ/モダンフレンチを食べたいとき

・食に対する好奇心が旺盛な人との食事会(盛り上がること間違いなし)

・いつもの食事ではマンネリ化したカップルのデートに

・普通のフレンチに飽きてしまった方々に

 

コスパ判断】

銀座で、商業施設に入っているのに、この価格。

そしてこのサプライズ料理の連続とおいしさはコスパ抜群です!!

肉と魚、デザートまでついて3800円。そして「大盛り無料」と書いてあればすかさず大盛りを頼むような私もお腹いっぱい!

自信をもってオススメできます!

そういえば最悪なバルバッコア渋谷もブッフェ代金は3800円でした。

比較してしまうのも申し訳ないですが、改めて「Air」さんが最強に思えてきます。

 

【その他感想】      

前回訪ねたときのように、

「最近イタリアンや和食、洋食ばっかりだから、

久しぶりにフレンチが食べたいな」そう思ったときに、

次の日の来店でも予約ができてすぐに行ける、そんな状態だったらとってもいいなと思います。

随分都合の良いわがままなことをほざいてしまいました。

 

要するにまた食べに行きたいということでございます。

 

テレビで紹介されてしまったことも一因だとは思いますが、

お店の雰囲気、コース内容、価格から判断して、予約が難しいことは当然なのでしょうね。

 

 

*今回予約で利用したOpentable

www.opentable.jp

 

*食べログ(2016.4.14時点 ★4.14)

tabelog.com