読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまin東京 フレディ京子の食にまつわる話

大好きな「食べること」を中心に食事処(主に東京)、お菓子について録します

恵比寿「HARBS 恵比寿三越店」 ビッグなケーキで満たされる(?)

こんにちは。食べるの大好き、フレディ京子です。

 

今回は、都内各所で見かける「ハーブス HARBS」の恵比寿三越店さんでのティータイムについて覚え書きです。※2016年3月31日で閉店してしまいました。

 *お店のHP 「ハーブス HARBS

       http://www.harbs.co.jp/harbs/concept.html

 

【おすすめ度】*恵比寿三越店の評価です

△ありかな(いくつか気になることあり)

※判断基準※

 ◎Fantastic! ぜひおすすめしたい(言うことない!素敵!)

 ○Good よかった^^(ちょっと気になることあり)

 △ありかな(いくつか気になることあり)

 ×もういきたくない(行かなきゃよかった)

一般庶民ですので、[支払う金額に見合うかどうか(コストパフォーマンス)]、[人に勧められるかどうか]で勝手に良し悪しを判断しています。このブログは完全に個人の主観です。「私はそうは思わない」「そう感じるのはおかしい」などあるかもしれませんが、あくまでご参考までにご覧頂ければ幸いです。

 

 

【お店に行った時期】

2016年3月31日で閉店してしまった恵比寿三越店ですが、閉店する間際の土曜日、16時頃にティータイムで伺いました。

恵比寿界隈を散歩するも歩き疲れ、旦那さんと2人で「どこか一息つけるところがないかな~」と探していたところ、

三越ならカフェがあるかも→でっかいケーキのHARBSが1Fにある!行ってみたい!

→Let's Go!

という流れです。

 

横浜、渋谷、品川、有楽町などなど、都内を歩いているとよく見かけていて、

しかもショーケースに入っているケーキがビッグなこと・・・・(☆ω☆)

昨今、小さいケーキで十分、小さいケーキがおしゃれ、みたいな風潮がある中、

HARBSの巨大なケーキたちを見ていつか食べたいなー、と思っていました。

テイクアウトもできますが、持ち帰り=怖いということで食べるならイートインと決めていました。

※持ち帰りが怖い=ここのケーキは大きいので、必然的に箱も大きくなる→持って帰る間に何かとぶつかったりするかも。箱の中で倒れたり、ぐちゃっとなってしまったら残念(つд⊂)そんな考えです。

 

【お店の行き方】

すでに閉店してしまったわけですが、簡単に。

 

恵比寿駅が最寄駅です。JR恵比寿駅改札から行くならば、徒歩5~10分でしょうか。地下鉄日比谷線とかの恵比寿からだったら+5分くらいです。

 

恵比寿三越に入っているので駅直結!という風に言えるわけではありますが、

恵比寿ガーデンプレイスの隣なのでまあまあ歩きます。

 

JR恵比寿駅からわかりやすく行くならば、

①JR恵比寿駅の、恵比寿ガーデンプレイス方面の改札を出ます。

恵比寿駅ホームにて、下に降りるエスカレーターは反対方向に出てしまうのでご注意を。上りのエスカレーターにのってください。

 

②改札を出たら右へがんがん進んでください。

ちょいと歩けば動く歩道が現れます。それに運んでもらううちに、あらもう着いた!そんな感じです。

三越はこちら、と看板も出ているのでわかりやすいかと思います。

 

余談ですが、幼い頃のわくわくスポットとして、ディズニーランドに行くときの、東京駅での京葉線乗換え時に乱立する動く歩道がわくわくして仕方なかったのを覚えています。エスカレーターと言えば「上か下に進むもの」という概念を覆され、ただひたすらにまっすぐ進む動く歩道には幼いながら度肝を抜かれました。

動く歩道はディズニーに行くときにしか味わえないと思いきや、ここ恵比寿でもガーデンプレイス方面に行く際に乗れますよ!笑

 

【雰囲気】

ティータイムを少し過ぎる時間だったからか、席にはすぐに案内してもらえました。

我々の後に待っている人もいましたが、

16時過ぎという時間から、ちょうど出入りのある時間帯だったのかもしれません。

 

お店の中は女性が好みそうな雰囲気です。

椅子のすわり心地が良く、2,3時間以上余裕で座れると思います。

 

【席】

案内された席は壁際で、隣接するテーブルもなく、後ろのテーブルからも距離があり、

自分たちの会話に集中できました。

他の座席も席同士の間隔があいています。大衆的なカフェだと思いますが、きつきつに詰め込まれる感じがなくて良かったです。

 

【食事メニュー&コスト】

初めて来ましたが、初めてのときは自分の大好物、または大好物がなければシンプルなものを頼むようにしています。(シンプルでも美味しければ、他のものもおいしい可能性が高いので。)

 

↓これがストロベリーケーキ。せっかく手のひらと比較しましたが、全然サイズが伝わらない笑

でもビッグです。おそらくですが、高さ15cmくらい??

1カット800円。

味は、、可もなく不可もなく(苦笑)。クリームはしっとり、あまり重さは感じません。スポンジもクリームのおかげかしっとり。

いちごがたっぷり使われています。

f:id:Freddie-kyoko:20160406235157j:plain

 

 

↓こちらはストロベリーミルフィーユ(季節限定)です。こちらもビッグ。倒された状態で運ばれてきました。

確か900円くらい?

注文失敗しました。疲れていて、「甘いものが食べたい!」と思っていたので、ショーケースの実物もはっきり見ずにイラスト書きされたメニュー・文字だけでミルフィーユを選んでしまいました。

失敗です。

季節限定なので今はないですが、これはミルフィーユではありません。

ミルフィーユの「ミル(mille)」は、フランス語で1000を意味するわけですが、

こちらHARBSの、ミルフィーユと名がつくケーキ、ただのシュー生地3枚でカスタードクリームをたくさんはさんで重ねただけです・・・。

確かに、メニューには小さく、「こちらはシュー生地で作られた云々」と書かれていました。

見落としました・・・。シュー生地は中途半端なふかふか ふがふが加減です。

皆さんが想像されるであろう、パイとクリームが何層にも重なっていて、

フォークだけで食べると、ぐしゃぐしゃぐしゃっと崩れてしまうあのミルフィーユ、

あの食べずらさが今は愛しいです。

HARBSさんが何をもって「ミルフィーユ」などと名づけてしまったのか、問い詰めたい気分でしたが、カスタードクリームは普通においしかったのとケーキのボリュームでお腹いっぱいになったのでなんとか怒りは収まりました。

単純な人間です。

f:id:Freddie-kyoko:20160406235229j:plain

 

ということで、

ストロベリーケーキとストロベリーミルフィーユ(季節限定商品)、2人ともケーキセットにして、ホットコーヒーをつけました。

2人あわせて2990円(税込)。 

た、、、たっけッΣ(゚Д゚;

ランチの平均予算が1000円の中、ランチ代よりもケーキセットのほうが高いなんて・・・。

 

ただ、補足しますと、ホットコーヒーはお代わり自由です!

Strong、Medium、Light(デカフェ?)の3種類があり、とりあえず最初は飲みたいと思うコーヒーを思うがままに頼みますが、

お代わりする際、違う種類に変えてもらうことができます

これはちょっと得した気分になれます。

ただ、コーヒーの味に期待してはいけませぬ。Medium、Lightは薄く感じました。

Strongだと、Medium、Lightに比べるとちょっと濃いかも、と感じるレベルです。

まあ名前の通りですね。MediumよりStrongのほうが濃いということはありませんので安心してください。

 

【他のお客様方】

9割が女性でした。

男性もいらっしゃいますが、男性のみのグループは見かけませんでした。

(あ、でも男性のみで行かれるのも全然いいと思います◎)

 

皆さんカップルか、お友達か、ご夫婦など家族、という感じです。

年代は大学生・20代以上~60代くらい?の方が多い印象です。

おそらく価格が高いことも関係して?、高校生などの10代は見受けられませんでした。

 

子供が大学を卒業して久しぶりに夫婦の時間が出来た、みたいな雰囲気のご夫婦がいらしたのですが、

ご主人はケーキを半分くらい残されていました。ケーキが大好きな自分からすれば、「もったいない>< 残ったのください」と思いつつ、

確かに、年齢が増すにつれてこちらのケーキを丸ごと1ピース食べることは難しくなっていくことと察します。

たぶん、奥様の、「大きなケーキを食べたいよー」などの意見を尊重しHARBSに来たのでしょう。優しそうなご夫婦でした。

 

【店員さん】

ケーキセットを注文して、10分弱待つとケーキとコーヒーが運ばれてきました。

ケーキが入っているショーウィンドウの近くの席にいたので、オーダー直後、自分たちが頼んだケーキを用意してくれたっぽいことがすぐに確認できました。

ケーキの用意は早かったのですが、その後なかなかケーキがやってこない・・・

 

何が起きたのだろう、、、、

そわそわしていると、ケーキとコーヒーが無事に運ばれてきました。

 

どうやらこちらのお店は、コーヒーの注文が入るたびにコーヒーを1杯1杯いれているそうです。

丁寧ですね。(味は物足りないですが)

そういったことが関係して、オーダーしてもすぐに商品がこなかったものと思われます。

 

最初は、「すぐに来るだろう」と思っていたケーキとコーヒーがなかなか来ないことで「早くお茶飲んでケーキ食べて疲れをいやしたいー」と思っていましたが、

その後コーヒーがなくなったときは店員さんの方から「お代わりいかがですか?コーヒーの種類も変えられますよ」と言っていただき、気が利くなぁと思いました。

 

正直私は、「お代わりいかがですか」、とかってお客に声をかけてしまえば、それだけ店員さんの仕事が増えてしまうと思うんです。

客としてはすごくありがたいのですが、店員さんのことを思うと、「(仕事増やして申し訳ないけど、)じゃあお願いします。」という感じで、プロポーザルには快くじゃあお願いと答えてしまいます。

サボろうと思えばいくらでもサボれる接客業で、こうやって店員さんから声をかけてくれるお店は、その店員さんはもちろん、教育やオペレーションがしっかりしているお店なのかも、と好印象です。

ケーキは高いですけど(笑)

 

【最後】

伝票はテーブルにあるので、入口のレジで支払いをして退店です。

 

【似合うシーン】

・(値段を気にせず)おもいっきり大きなケーキを食べたいとき。

 

コスパ判断】

ケーキ2つとコーヒーセットで、2人で2990円。@1495円。

皆様お察しの通り、高いです。^^;

これならば、ドトールで550円のケーキセットを1人で2セット頼むとか、ネットのお取り寄せの方が満足できるな、、、と思いました。

 

ルタオ (LeTAO) ショコラドゥーブル / チーズケーキ

ルタオ (LeTAO) ショコラドゥーブル / チーズケーキ

 

 

HARBSはランチだと1500円でパスタ、サラダ、そしてハーフカットのケーキがつくみたいなので、

ランチのコスパは良さそうな気がします。

 

ただ、何を目的に利用するかだと思います。

 

【その他感想】

コスパ判断だと、ティータイムはコスパが良いとは言えないと私は思いました。

<何を目的に利用するか>ということに関して補足しますと、

「ゆとりある空間で、珍しい大きさのケーキを見て、友達ときゃっきゃ言いながら食べる」、

そういう体験をしたいのであれば、ぜひ利用してみると良いと思います。

ここか、アンミラか、キルフェボンか、できるお店は限られると思います。

 

ただ単に「ケーキでお腹いっぱいになりたい」ということであれば、お取り寄せとか、コージーコーナーとか街のケーキ屋さんなどで2,3種類とか複数個のケーキを買って食べるので十分でしょう。

もっと美味しいケーキはたくさんあります。

 

何事も経験です。私も今回ここのケーキを食べるまでは、

HARBSのショーケースを見て、大きなケーキに目をキラキラさせていました。

 

ミルフィーユに騙された感があること(自分の不注意でもありますが、でもやっぱりミルフィーユと名づけるには図々しい)

・コーヒーが薄めなこと

・価格と味が合っていないこと

 

以上より「△ありかな(ちょっと気になることあり)」という結論になりました。

 やはり友達とちょっとお茶をする際に、(ホテルのカフェみたいにブランドや格式のようなものがある場合は別ですが、)1500円もかかってしまうのはあまり人には勧められないなー、と思う次第です。