読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまin東京 フレディ京子の食にまつわる話

大好きな「食べること」を中心に食事処(主に東京)、お菓子について録します

四ツ谷 「オテル・ドゥ・ミクニ(HOTEL DE MIKUNI)」 バターにまで感動・・・!

こんにちは、食べるの大好きフレディ京子です。

 

今回は四ツ谷にひっそりと、しかし荘厳に佇む、

フレンチの名店と言われている

「オテル・ドゥ・ミクニ(HOTEL DE MIKUNI)」さんでいただいたランチコースについての覚え書きです。

 

*お店のHP 「オテル・ドゥ・ミクニ(HOTEL DE MIKUNI)」 

       https://oui-mikuni.co.jp/

 

【おすすめ度】

 ○Good よかった^^(ちょっと気になることあり)

※判断基準※

 ◎Fantastic! ぜひおすすめしたい(言うことない!素敵!)

 ○Good よかった^^(ちょっと気になることあり)

 △ありかな(いくつか気になることあり)

 ×もういきたくない(行かなきゃよかった)

一般庶民ですので、[支払う金額に見合うかどうか(コストパフォーマンス)]、[人に勧められるかどうか]で勝手に良し悪しを判断しています。このブログは完全に個人の主観です。「私はそうは思わない」「そう感じるのはおかしい」などあるかもしれませんが、あくまでご参考までにご覧頂ければ幸いです。

 

 

【お店の行き方】

電車で行く場合は、JR、丸の内線、南北線四ツ谷駅が最寄駅です。

各路線によって出口はまちまちですが、方面として、「四ツ谷口」「赤坂口」など、麹町方面ではない出口にでるのがベストです。

反対出口の麹町口に出てしまったとしても、駅からは歩いて10分程度で到着しますのでご安心ください!

 

駅の案内板では、「区立四谷中学校」、「学習院初等科などと書いてある方面へ進むと間違いないでしょう。

ざっくりですが、四ッ谷駅からわかりやすくお店に行くならば

①(赤坂口、四ツ谷口をでて、)大きな交差点、四谷見附をスタートにします。四谷見附の交差点には、

交差点を中心として、

ケンタッキー、アトレ、四ツ谷赤坂口にさりげなく交番、サンパウロビルが面しています。

サンパウロってなんでその地名を?」と疑問に思っていましたが、

テナントでは聖書などを取り扱ってるみたいで、どんなお店が中に入っているか気になっています。

 

話を戻して。お店に行くまではサンパウロビルと赤坂口の交番の間の道を、四谷中学校の方向に進みます。

 

②さてさて、中学校方面に道路をまっすぐ歩いていますと、出てきました。話題の迎賓館!!!!!

一般公開に踏み切ったことで最近話題ですね。 

こちらはお店に行く途中にあるので、よければさくっと外観を見るだけでもよいのではないかと思います。チラ見するだけでも「うわぁぁ~☆」という気分になれます。

先日紹介した映画のセットか何かででてきそうな外観のアクアヴィットのように、迎賓館もこれまた「ここ日本じゃないんじゃない?!」そう思ってしまう見た目、建築様式です。(迎賓館の方が比べ物にならないくらい豪勢ですが。)

門構えと館の佇まいなどが、パリのヴェルサイユ宮殿のようなつくりだと感じましたが、フランスの建築家が作ったそうですね。

明治天皇時代に80億かけて造られたみたいです。見た目も素敵ですが、中はもっともっとすごいらしいので、いつか入場しやすくなったときに行ってみたいです。

入場しやすくなる時代などくるのでしょうか・・・・。

 

現状、入場するには事前の抽選、または当日早朝から並んで整理券をゲットする、という方法があるみたいです。・・・しばらくは中に入れそうにないですね。

 入場料を徴収し始めたら多少は人も減るんでしょうか^^:

ちなみに、余計なお世話ですが、迎賓館、めっちゃ白いです。地面から建物から、迎賓館の敷地は驚くほど白いので、天気の良い日はハイパーまぶしいです。笑

お天気の日に行く際は、サングラス、あと照り返しもすごいので日焼け止めなどをお忘れなく!笑

 

③とっても話がそれましたが、 迎賓館を冷やかしても、お店はすぐそこ。

迎賓館を正面にして、右手へ向かいます。横断歩道があるので、学習院の方へ渡りましょう

目の前には細い小道が。

「あれ?こっちでいいのかな?」そう心配になるかもしれませんが、大丈夫です、小道に入り、最初の角で左へ進み、住宅街を歩きます。

どこからか、いつの間にか5m先には2人組のマダムが歩いています。「きっとあのマダムたちもミクニに行くのか?」そう思いながら、 突き当りを再度左へ。

道なりに進むと、前を歩いていたマダムが止まった!そう、そこは「オテル・ドゥ・ミクニ」でございます。

無事到着しました。

今まで普通の住宅街だったのに、急にシャレたお家がでてきたと思ったら、レストランでございました。

 

【食事メニュー&コスト】

 某大学関係者向けに提供されているプランで

チャリティ企画として提供されているランチコースをいただきました。

※ちっぽけなブログですが、万一を考え特別コースの詳細は伏せさせていただきます。

 

ランチコースの内容は様々あるようで、

一休からの予約であれば平日3,300円のライトなものから、

9,500円のガッツリランチまでいくつかプランがあるようです。

 

今回我々はチャリティ企画特別コースということでお値打ち価格でした。

 

総じて、一品一品、めちゃめちゃ手が込んでいることが素人でもわかります。

おいしいです。

以下簡単な内容ですが、写真とメニューです。

 

■特別ランチコース

食前酒つきです(ピンクが綺麗です)

f:id:Freddie-kyoko:20160407104626j:plain

 

キッシュ

f:id:Freddie-kyoko:20160407104704j:plain

 

バターが丁寧にくるりんされてる・・・(´∀`*)

パンにつけるバターにまで美意識を感じます。

バター不足の昨今ですが、バターがめちゃめちゃおいしかったです。

 

f:id:Freddie-kyoko:20160407104724j:plain

 

クリームチャウダー

f:id:Freddie-kyoko:20160407104752j:plain

3種のカブを使ったメイン

f:id:Freddie-kyoko:20160407104849j:plain

 

フロマージュブラン

f:id:Freddie-kyoko:20160407104930j:plain

 

デザート

f:id:Freddie-kyoko:20160407105035j:plain

 

プチフール3種とコーヒー

f:id:Freddie-kyoko:20160407105104j:plain

 

【他のお客様方】

マダムがめっちゃ多いです。

お店も創業30年ということで、昔から親しまれていることと存じます。

 

【似合うシーン】

・丁寧で繊細なTHE☆フレンチを食べたいとき

・周りのマダムたちのように、自分もマダムな気分を味わいたいとき(しっとり系女子会でどうぞ)

・アラサー以上のカップルや、夫婦のデート 等

 

コスパ判断】

今回、私はお店の雰囲気やコースの内容、他のお客様方や店員さん総合的にとても満足しました。

そのため内容として他の人にもオススメしたいです。

 

ただ今回の利用は、

一般に出ている価格や内容と異なるものをいただいたものと思われるため、

 コストパフォーマンスという判断が難しく、

Good(ちょっと気になることあり)

という記載にさせていただきました。「ちょっと気になる」=「価格」です。

 

一休のプランで「平日ランチ3,300円」というプランがありましたが、

もしその価格で今回のような品数・内容であれば、誰がなんと言おうと

「ぜひおすすめしたい(言うことない!素敵!)」と胸を張って言えます。

 

 

 

*食べログ(2016.4.23現在 ★3.65)

tabelog.com