読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまin東京 フレディ京子の食にまつわる話

大好きな「食べること」を中心に食事処(主に東京)、お菓子について録します

ニューヨーク/CUPSで超お得に地元カフェが使える‼︎

こんにちは。食べるの大好き、フレディ京子です。

 

番外編ですが、私用でニューヨークに来ています。

「シェイクシャックMSP店」の記事でも書きましたが、

女一人旅です。

 

番外編2発目の今回は、一人旅だと重宝するカフェについてです。

 

ミッドタウンだとワンブロック歩けば見つかるスターバックス

NYマンハッタンでよく見かけるeuropa cafe(ヨーロッパカフェ)、

ヘルシーフードが充実しているイギリス発のPret A Manger(プレタマンジェ)

…もいいですが、

 

せっかく来たなら、

・地元の人が利用しているようなカフェ、

・普通に歩いてるだけでは通り過ぎてしまいそうだけど、意外と中は広くて居心地がいいカフェ、

も興味が湧きませんかね?

 

私は前からそんなことを思っていましたが、

結局日本よりもサイズが大きいしWi-Fi使えるスタバにばかり行ってました、5年前までは…。

しかしやっと今回、アプリを使うことで色んなカフェに足を運ぶことができています。

 

【おすすめ度】*アプリと、登録されているお店は(今のところ)全て良しです。

◎Fantastic!ぜひおすすめしたい 

※判断基準※

 ◎Fantastic! ぜひおすすめしたい(言うことない!素敵!)

 ○Good よかった^^(ちょっと気になることあり)

 △ありかな(いくつか気になることなり)

 ×もういきたくない(行かなきゃよかった)

一般庶民ですので、[支払う金額に見合うかどうか(コストパフォーマンス)]、[人に勧められるかどうか]で勝手に良し悪しを判断しています。このブログは完全に個人の主観です。「私はそうは思わない」「そう感じるのはおかしい」などあるかもしれませんが、あくまでご参考までにご覧頂ければ幸いです。

 

 

 

【アプリについて】

お店の紹介の前に。

旅行客でも、カフェに行くなら絶対ダウンロードしておくべきアプリについてです。

CUPS

http://cupsapp.com/

 

今回の旅で、どんなお店で腹ごしらえをしようか、

ニューヨークでどんな時間を過ごそうかと調べていたところ

観光客にも使える、地元民ならもっと使えるであろうアプリの情報を得ました。

アプリの名前は「CUPS(カップス)」です。

 

何ができるかと言うと、

・定額制でドリンク飲み放題、

・お店で面倒な支払いのやりとり不要(登録したクレジットカードで引き落とし)

という便利さです。 

しかもアプリDL後、CUPS登録店舗の好きなお店で、

タダでコーヒーが1杯飲めます。

すごいです。

 

1杯無料で飲んだ後、こりゃいいや、

ということでCUPSでまたコーヒー飲もー

と思ったら、

アプリのメニューenter qouponで

下記クーポンコードを入力してみてください。

入力すると10ドルオフで定額制を利用できます。超お得です。

 

クーポンコード:    p7248

 

1ドルで5杯コーヒー/紅茶が飲めてしまいます。

110円(2016年5月現在)で5杯=1杯22円。

22円でコーヒーが飲めてしまいます…。やば。

 

1ドルで5杯も飲めるってどないやねん、

とドン引きしますが、定額制には大きく2種類あります。

BASICベーシック…コーヒー、紅茶

ALL DRINKSオールドリンクス…カプチーノ、ラテ、ホットチョコレート、アイスモカ、アイスグリーンティー、などなど様々な種類&サイズ選択可(店舗によってはワンサイズの場合もあります。)

 

2種類の定額制の中に、更に3プランあります。

最安値は、

BASICの中の、税込11ドルで5杯飲めるプランです。

最安値プランを選び、クーポンコードを入力した場合、1ドルで5杯飲めるというわけです。

「英語に自信がないし、チェーン店じゃないカフェとか超ハードル高い」

などの考えは杞憂です。

 

2年前、2014年に日本でも使えるようになったようですが、

知りませんでした^_^;

皆さま密かに使っているのかもしれないですが、

日本だと登録店舗数も少なくあまり普及していない印象です。

 

一方NYマンハッタンでは、CUPSが使える店舗がそこそこあるので、

旅行客ならこのアプリでお得に地元カフェを渡り歩くことをオススメします!

 

もちろん、気に入ったカフェに毎日行く、

ホテルから近いカフェで朝晩コーヒーを飲む、

など、いろいろな使い方ができること間違いなしです。

 

ちなみに私は、10ドルオフのクーポンを使って、

定額制ALL DRINKS/5杯で18ドル

のプランにしました。有効期限は6ヶ月。

 

クーポン利用につき、5杯分を8ドルで飲めます。

ラージサイズのアイスモカも1.6ドル(180円くらい)で飲めてしまいます。めむちゃでかい。

しかもうまうま。

お店のメニューを見ると、大体どこもアイスモカはラージサイズだと4ドル前後でしょうか。半額以下で飲めている!(^O^)

 

どれだけドリンクを飲むか、コーヒーだけでいいのか、ラテがいいのか、一度にたくさんの量を飲みたいのか…

など志向によってプランをお選びください。

 

 

良いこと尽くめで、何か闇取引に間接的に関わってるんじゃないか、などと不安になるかもしれないですが、

調べたところきちんとビジネスとして成り立っているようです。

 

「おかしいぞ、アプリ全然使えねぇじゃん‼︎」、

「変に搾取されてるんじゃないか…」

みたいなことは今の所見受けられません。

 

むしろCUPSで行動範囲が広がり、新しいお店との出会いが増えました。 

あと、同じ飲み物を頼んでも、お店によってやっぱり味が違うので面白いです。

 

 

【お店に行く前に/ネット環境下でアプリの下準備】

 初めてアプリを使う際、以下のことをお忘れなく。
1.メアドの登録
→海外でも使える、gメールなどのPCアドレスが良いと思います。
お知らせやhow toが届きます。
 
2.クレカの登録
→定額制の支払いや、ドリンクだけでなくクロワッサンやクッキーもCUPSで頼めます。支払いは登録したクレカで引き落としです。
 
3.クーポンコードの入力
p7248 で10ドルオフです。
 
 

【CUPSを使おう‼︎/私の使い方】

*アプリを使うにはネット環境が必要です。
でもマンハッタンでは地下鉄、公園、カフェ、デパートなど、
至るところでWi-Fiが飛んでるので、心配ないかと思います。
 
1.アプリで、ドリンクを飲みたいお店を探す
 →常にネット環境がない場合、お店の場所をメモしておいたり、スマホなら地図をスクショしておくといいでしょう。
 

f:id:Freddie-kyoko:20160530161706p:plain

 

あと、お店のドリンクメニュー、スナックメニューもアプリで見ることができます。(order here)をタップ。
 
ここでドリンク等を選択したとしても、この段階ではまだ決済されないのでご安心を。
 
また、アプリでは、お店にタグがついているので、
予めどんなお店なのかがわかります。
 
※タグに関しては、以下ご参考までに。
オーダーするとき、アプリが使えないとだめなので、必ず"free wifi"の記載があるお店に行くようにしています。
 
また、小心者の私は、
・できるだけ席が10席以上ある(10seats-、no seatsなど記載があります)
・トイレがある(restroom)
の記載があるお店を選んでいます。

f:id:Freddie-kyoko:20160530161844p:plain

 
2.入店&wifiに接続してアプリ起動
 
3.オーダーする
→店員さんへのHelloを忘れずに。
そして最初に、
「CUPSってアプリ使いたいんだけど」
と一言伝えます。
そして「この飲み物ください。」と言うなり、アプリの記載を指差すなりして注文してます。
注文と同時に、アプリ内でも、オーダーと同じメニューをタップし、
checkoutボタンを押して画面を店員さんに見せます。
 
店員さんがパスコードを入力すると、決済完了です。
店員さんのパスコードの入力で、お店の売り上げになり、ユーザー側には購入履歴が残ります。
 
ちなみに、ドリンクで
w/special milk などと書いてある時は、
細かい記載はないのですが、たいていのお店は選択肢を持っています。
低脂肪、スキムミルク、レギュラーなど。
 
こだわりがある場合は尋ねてみましょう。
私はローファット、レギュラー、など適当に発してます。
 
初めてアプリを使った時は、
「special milkって、ミルクはミルクだろ」、
 
と思ってましたが、店員さんに「どの種類のミルク?」と聞かれたことで
special milk
の記載の意味がやっとわかりました。笑
 
 
アプリの良さとオーダー方法でだいぶ尺を使ってしまいやした。
行ったお店については別途追記します。
広告を非表示にする